2010年04月06日

全国体力テスト、参加率18%に=事業仕分けで86%から低下−文科省(時事通信)

 文部科学省は1日、2010年度の全国体力テストに参加する国公私立の小中学校は6611校で、参加率は全体の18.8%になったと発表した。
 テストは小学5年と中学2年の全員参加を目指して08年度に開始。09年度の参加率は86.1%だったが、行政刷新会議が昨年行った事業仕分けで全員参加の必要はないとされ、大幅に縮小された。 

【関連ニュース】
「無戸籍の子」救済へ改正案=議員立法目指す
消費税争点に衆院選も=行政刷新相
年金一元化、8日に議論開始=首相と関係閣僚ら
UR業務見直しで検討会=23日に初会合
消費税論議、封印したことない=菅氏

足利事件 警察庁・最高検が総括 「DNA型鑑定 過大評価」(産経新聞)
「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社−長野(時事通信)
「全く知りませんでした…」上申書で関与を全面否定する首相 鳩山首相元公設秘書初公判(産経新聞)
首相、中井氏の問題、「二度とこのようなことがないよう」(産経新聞)
<死体遺棄容疑>自宅プランターに乳児遺体 母親「埋めた」(毎日新聞)
posted by イシマル ミツコ at 02:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。